|NPO法人スポーツコミュニティ熊本|少年・少女のスポーツ育成|アスフィーダ熊本|

 

アスフィーダ熊本活動報告

 

☆5/13(土)贈りもののくわはらCUP☆

☆5/13(土)贈りもののくわはらCUP☆
 
5/13(土)フットサルパーク熊本にて行われました『贈り物のくわはらCUP』に参加しました。
 
U-9  優勝
 
vs ビックウェーブ 1-1
vs リベルタ    5-0
vs ブレイズ    2-1
vs アルバランシア 9-1
 
U-9は、個でゴール方向へボールを運ぶ事を要求しました。
前回のTRMに比べ、ドリブル中相手へぶつかる事が少なくなっていた印象でした。
しかし、まだ味方・相手が密集している場所へスピードを上げたり、相手に近い脚で持つ事がありました。
なので、今週行ってきたTRを振り返り、相手を観て、どのように運ぶかを再確認し、ゲームに臨みました。
突破する為に、持つ脚を工夫したり、スピードの緩急など工夫が徐々に出てくるようになり、ゴールへと何度も繋げる事が出来ました。
日頃のTRの中で、相手を観て判断し、正確にボールを扱い続けれるようにしていきたいと思います。
 
 
U-8
 
vs リベルタ    0-0
vs ブレイズ    0-4
vs ビックウェーブ 2-1
 
U-8も同様に、個でゴールへ向かう事を要求しました。
個でゴールへ向かう際にボールが身体から離れたり、相手にぶつかる事があり上手くいかず難しい印象でした。
なので、試合中に持つ脚や、ボールを置く場所などへ働きかけをしました。
少しずつではありましたが、常に自在に扱い、相手より遠い脚でゴール方向へ運べる回数が増えていきました。
TRの中で、ボールを自在に扱い続け、ゴールへと個で向かう事が出来るように、個のスキルの向上にアプローチしていきたいと思います。
 
U-6/7
 
vs ブレイズ    0-8
vs ビックウェーブ 1-8
vs アルバランシア 2-2
 
U-6/7は、初めて試合を経験する子が多かったので、試合を通しルールを伝えました。
ルールを理解する事が難しそうだったので、シュートをするゴール・自分達の守るゴールは、どちらなのかを伝える中で、少しずつではありましたが、ゴールへ向かっていく事が出来たり、全員で守る事も出来てきた印象です。
そして、全員でゴールへ向かう中で、得点へと繋げることが出来ました。
日頃のTRでは、ボールを自在に扱う事や自身の身体を上手く使えるようにアプローチしていきたいと思います。
 
 
本日も、送迎・応援ありがとうございました。
 

贈りもののくわはらCUP 写真

贈りもののくわはらCUP 写真
qrcode.png
http://spocomi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<NPO法人スポーツコミュニティ熊本>> 〒869-1102 熊本県菊池郡菊陽町大字原水5599番地5 TEL:096-284-1090 FAX:050-3588-6154