|NPO法人スポーツコミュニティ熊本|少年・少女のスポーツ育成|アスフィーダ熊本|

 

アスフィーダ熊本活動報告

 

☆9/23・24  3部リーグ 後期 第3&4節

☆9/23・24  3部リーグ 後期 第3&4節
 
9/23(土)、9/24(日)は菊陽町民Gにて『県3部A後期リーグ第3節・第4節』が行われました。
前節の課題と日常での積み重ねを発揮すべく今2節に挑みました。
 
vsエスパシオ熊本 4-0 勝利
 
3年生のみのチーム編成を行い、立ち上がりから試合の主導権を握ろうと試みますが、相手の積極的な守備をまともに受けてしまいなかなか決定機を作り出す事が出来ません。
前半15分に相手DFを上手く攻略し、左サイドのクロスから決定機を作り先制に成功。
その後も攻略しようとゲームを進めますが、ボールの受け方や各々の役割を果たしていない事からうまくゲームを運ぶことができません。ハーフタイムでチームで共有するべきものと各々の役割を全うする事を確認し後半へ。
後半はパスの受け手が相手を攻略してボールを受けれるようになった事で、ボールを失う機会が格段に減りゲームを優位に進めることができました。各々が役割をしっかり果たしながら、お互いのイメージを共有する事の重要性を再確認できる試合となりました。
 
 
vs桜木中 17-1 勝利
 
前節同様のスターティングメンバーで臨んだ今節。
立ち上がりからボール支配率を高め、主導権を握りながらゲームを進めていきます。
前半3分にシュートのこぼれ球に詰めて先制点を奪いますが、その後はフィニッシュの精度を欠き思うように追加点が奪えない展開となりました。
しかし、同18分に相手の背後のスペースを攻略し追加点を奪うと、その後も得点を積み重ね前半を8-0で折り返します。
ハーフタイムでは、試合前のミーティングで確認したサッカーの本質である「ゴールを奪う・ゴールを守る」ことを再確認し、後半へ。
後半も主導権を握りながらゲームを進め、8分には左サイドからのクロスに合わせ9点目を奪うと11分・18分にも得点を奪います。
24分に一瞬の隙を突かれ、得点を許してしまいますが、その直後の26分・27分に連続得点を奪いリズムを取り戻すことに成功。
その後、さらに4点を奪い、最終スコア17-1で勝利しました。
今節のパフォーマンスに満足することなく更に徹底する事や、チャンスメイクの質を高めることが今後の更なるレベルアップの鍵となりそうです。
来週のTRでしっかりと積み上げ、次節に臨みたいと思います。
 
2日間炎天下の中でのリーグ開催となりましたが、たくさんの応援ありがとうございました。
 

9/23・24  3部リーグ 後期 第3&4節

9/23・24  3部リーグ 後期 第3&4節
qrcode.png
http://spocomi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<NPO法人スポーツコミュニティ熊本>> 〒869-1102 熊本県菊池郡菊陽町大字原水5599番地5 TEL:096-284-1090 FAX:050-3588-6154