|NPO法人スポーツコミュニティ熊本|少年・少女のスポーツ育成|アスフィーダ熊本|

 

熊本県クラブユース(U-14)大会

 

☆アスフィーダ熊本JY『U-14 クラブユース』☆

☆アスフィーダ熊本JY『U-14 クラブユース』☆
 
1/7日は観音山G、8,13日は運動公園スポーツ広場,14日は七城運動公園にて『第27回熊本県クラブユース(U14)大会 』に参加しました。
 
九州大会進出、県大会優勝を目指し、目の前の1戦1戦にチーム一丸となって臨みました。
 
1回戦
 vs 太陽熊本   3-1 勝利
 
2回戦
 vs エスペランサ 3-1 勝利
 
準々決勝(代表決定戦)
 vs VIVO            2-0 勝利
 
準決勝
 vs ブレイズ熊本  1-1(PK3-4)敗退
 
3位決定戦
   vs FCK熊本     0-8 敗退
 
大会最終成績 第4位
 
1,2回戦は先制しながらも後半になり相手の勢いに圧倒され失点という流れが続き、内容的には決して満足のいくゲームでなかった。しかし、そのような中でも仲間同士でしっかり声を掛け合いなんとか勝利を掴み代表決定戦へ。
代表決定戦のVIVO戦ではリーグ戦で敗戦している為、選手達の中には苦手意識があり、緊張の様子が伺えた。実際ゲームが始まるとセットプレーから得点することができ、前半は主導権を握る事に成功。後半は相手に主導権を握られ危ない場面もあったが選手達の頑張りで見事2-0で勝利することができた。この結果により九州大会出場が決定した。
 
準決勝のブレイズ熊本戦では、守備の徹底と常に関わり続けることをテーマにゲームに挑んだ。前半は相手に主導権を握られながらも全員で身体を張ってゴールを守り、攻撃では相手の逆を上手くつき何度かチャンスを作りだすが0-0で前半終了。
後半は一進一退が続く中、セットプレーで先制する事に成功。その後、なんとか相手の攻撃をDF陣が耐えていたが、相手のクロスを上手く決められ1-1でPK戦となり敗戦となった。。
 
3位決定戦では全員選手を入れ替え、守備の徹底と普段練習で取り組んでることにチャレンジする事を要求し送り出した。試合開始後は相手の早いプレッシャーにバタバタする場面が見られたが徐々に自分たちのサッカーが出来るようになり、試合を通して成長する事ができたんではないかと感じる。結果は敗戦してしまったが選手たちは様々な事にトライしてくれたように思う。
 
九州大会まで残り2週間。
悔いの残らない試合をする為にも1日1日を大切にしていこう。
たった2週間なのか、まだ2週間あるのかでどれだけでも上手になれる。
今大会で出た個人・チームの課題を残り2週間でトライしてもらいたい。
 
大変寒い中、たくさんの応援ありがとうございました。
2月3,4日に鹿児島でおこなわれます九州大会では、さらに成長した姿をお見せできるよう努力していきますので引き続き応援宜しくお願いいたします。
 

熊本県クラブユースU-14写真

熊本県クラブユースU-14写真
qrcode.png
http://spocomi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<NPO法人スポーツコミュニティ熊本>> 〒869-1102 熊本県菊池郡菊陽町大字原水5599番地5 TEL:096-284-1090 FAX:050-3588-6154