|NPO法人スポーツコミュニティ熊本|少年・少女のスポーツ育成|アスフィーダ熊本|

 

九州U13 クラブユース

 

☆アスフィーダ熊本JY『九州U-13 クラブユース』☆

☆アスフィーダ熊本JY『九州U-13 クラブユース』☆
 
3月3日は宮崎県川南町通り浜海浜公園、4日は延岡市妙田公園にて『第12回九州クラブユース(U13)大会 』に参加しました。
 
予選リーグ1位通過を目指し、目の前の1戦1戦にチーム一丸となって臨みました。
 
1戦目
 vs FCオリエント   0-2 敗戦
 
2戦目
 vs VALENTIA     2-1 勝利
 
予選リーグ 1勝1敗 2位トーナメント進出
 
トーナメント1回戦
 vs ソレッソ熊本         1-2 敗戦
 
 
初戦の相手は福岡第2代表のオリエント。初めての九州大会という事もあり立ち上がりからいつも以上に緊張している様子。小さなミスから開始早々に失点してしまう。その後なかなか流れをつかめないまま2点目を奪われ前半終了。
後半からは少しずつリズムをつかみ始め、マイボールの時間が長くなりチャンスメイクするもののフィニッシュの精度を欠き得点を奪えずにゲーム終了。
初戦のプレッシャーからか本来の力を発揮できず、悔しい敗戦となった。
 
2戦目の相手は佐賀第1代表のVALENTIA。初戦の反省から冷静に相手を観てプレーすることに挑戦した。
前半に何度かチャンスを作られるもののチーム一丸となってしのぎきり、徐々に自分たちのペースでゲームを進めていく。
前半の13分にはサイドチェンジから右サイドを突破し先制点を奪うことに成功。
1-0で前半を折り返した。
後半はさらに攻勢を強めて追加点を奪いにいく。
前半同様に右サイドを崩し2-0とした。
しかし、後半終了間際のコーナーキックから失点。
2-1と勝利したものの詰めの甘さが表れた試合だった。
 
この結果によりグループ2位となった。
 
トーナメント1回戦の相手はソレッソ熊本。熊本県予選では対戦することが出来なかった熊本県チャンピオンとの対戦。
序盤から積極的にボールを奪いにいき、ゲームのリズムを作ろうと試みます。
一進一退のゲーム展開の中、相手コーナーキックからのカウンターで先制に成功。
このままゲームを自分たちのリズムで進めようとしたが、直後に失点。
その後さらに追加点を奪われ、1-2で試合終了。
先制点を奪い、流れに乗りかけただけに悔しい敗戦となってしまった。
 
年度当初チームの目標として掲げた九州大会出場。
出場して感じたことを忘れないことが大切。
決して手の届かない場所ではない。
しかし、少しでも油断すれば決して出場は叶わない場所。
今回勝てなかったチームとの差は大きくない。
この差を追いつき追い越すために何を変えるのか。
それは日常のTR以外の何物でもない。
気付くだけでは変わらない。
サッカーへの取り組み方はもちろんその他すべての行動を見直そう。
その先には今回観ることができなかった景色があるはず。
次に向けたスタートはすでにきられている。
この悔しさを忘れず取り組んで行こう。
今大会で学んだ個人・チームの課題に挑んでもらいたい。
一緒に頑張っていこう!
 
遠方にもかかわらず、たくさんの応援本当にありがとうございました。
 

九州クラブユースU-13写真

九州クラブユースU-13写真
qrcode.png
http://spocomi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<NPO法人スポーツコミュニティ熊本>> 〒869-1102 熊本県菊池郡菊陽町大字原水5599番地5 TEL:096-284-1090 FAX:050-3588-6154