|NPO法人スポーツコミュニティ熊本|少年・少女のスポーツ育成|アスフィーダ熊本|

 

出発式&合同合宿

 

☆アスフィーダ熊本JY『出発式&合同合宿』☆

☆アスフィーダ熊本JY『出発式&合同合宿』☆
 
4月1日は東海大学にて『出発式』、2日〜5日はグリーンピア八女にて『合同合宿』をおこないました。
 
〜出発式〜
2018年度ジュニアユース出発式では、最初にアスフィーダ熊本がチームとして取り組んでいくことを共有するためのミーティングをおこないました。
ピッチ内のサッカーのことについてはもちろん、ピッチ外の行動においても「応援される人材」を全選手が目指していきます。
また、文武両道を達成するために大切な「24時間をデザイン」することを確認。
真剣に話を聞く表情からは、限りある時間をどのように使っていくのかその重要性を感じてくれたことが伝わりました。
ミーティング後は大学Gにてハマトレ&交流戦。
今年の3月から取り組み始めたハマトレ。
即効性はないけれど長期的視野に立てば必ず選手にとってプラスになる取り組みです。
その後は3学年混合チームでミニゲームをおこない選手同士の親睦を図りました。
とてもいい雰囲気で新年度をスタートすることができました!
 
〜合同合宿〜
今年度はグリーンピア八女さんにお世話になって3泊4日の合同合宿。
天然芝の素晴らしいピッチ、栄養満点の食事など最高の環境で4日間過ごしました。
 
1日目
合宿初日は各学年でトレーニングをおこないました。
1年間戦っていくためのベースを確認。
普段はなかなかおこなう機会がない合宿ならではの3部練習。
練習後にはとても充実した表情をみせていました。
夜は親睦を深めるためにBBQ。
前日の交流戦以上の盛り上がりをみせました。
夜はヒアリングシート作成。
ピッチ内外の自分自身としっかり向き合うことができていました。
 
2日目
3年生は「サガン鳥栖・V-varen長崎」、2年生は「サガン鳥栖・V-varen長崎・BUDDY」、1年生は「サガン鳥栖・BUDDY」にお越しいただき、トレーニングマッチをおこないました。
前日のトレーニングで取り組んだことに積極的にトライ。
もちろん思い通りにいかないこともありますが、ひたむきに一生懸命に取り組んでいました。
夜は「食育&目標設定」に関するミーティング。
成長期の選手にとって欠かすことのできない「食」
活動後に捕食を摂るなど少しづつ意識が向上してきているようです。
今後も継続して取り組んでいきましょう!
また、各学年で目標を明確にするための「マンダラート」を作成しました。
大目標とそれを達成するための行動目標を選手たち自身が話し合いました。
 
3日目
3年生は「サガン唐津」にお越しいただき、トレーニングマッチ、2年生と1年生はTR&紅白戦をおこないました。
少しづつ疲労が溜まっているのか足取りの思い選手もいましたが、ピッチに立てば元気いっぱいに走り回っていました。
ゲームの内容も徐々に向上してきました。
夜は2日目に作成したマンダラートの練り直し。
似た表現や曖昧な表現などより明確な目標となるようカテゴリーごとに練り直しをおこないました。
 
4日目(最終日)
3年生はTR&紅白戦、2年生は「MSS」にお越しいただき、トレーニングマッチ&TR&紅白戦、1年生は「MSS・V-varen長崎」にお越しいただき、トレーニングマッチをおこないました。
すべての活動が終わった後は、達成感に満ちた表情をしていました。
いよいよリーグ戦も始まります。
この合宿で取り組んだことを継続していくことが自分たちの目標を達成するための方法です!
チーム一丸となって今シーズンを闘っていきましょう!!
 
最後になりましたが、今回の合宿に選手を送り出してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 

出発式&合宿写真

出発式&合宿写真
qrcode.png
http://spocomi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<NPO法人スポーツコミュニティ熊本>> 〒869-1102 熊本県菊池郡菊陽町大字原水5599番地5 TEL:096-284-1090 FAX:050-3588-6154