|NPO法人スポーツコミュニティ熊本|少年・少女のスポーツ育成|アスフィーダ熊本|

 

アスフィーダ熊本活動報告

 

☆4/21 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018熊本4部 

☆4/21 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2018熊本4部 
 
4/21(土)は菊陽町民グラウンドにて4部リーグを行いました
 
[2nd]
vs 阿蘇 2−4 敗戦
 
前半の立ち上がりは、相手のプレッシャーを受けている場所に配給してしまい、自陣でボールを失う事が多い展開になり、失点をしてしまった。
その後は、クロスから中で合わせ同点に追いつく。
 
ハーフタイムには、相手を観ていなくて受けて探す事が多かったので、相手を観てポジションを取り、丁寧にパスを回すことを伝え、後半に臨みました。
 
すると攻撃にリズムが出てきて、後半立ち上がりの3分にCKから逆転に成功。
しかし自分たちのミスから9分・19分・25分に立て続けに失点。
その後PKを獲得するも惜しくも外してしまい、試合終了。
 
自分たちのミスでカウンターを受けてしまうゲームだったので、課題が残る結果となりました。
 
[3rd]
vs 旭志 3−1 勝利
 
前半立ち上がりは、自陣に押し込まれる時間が多く、ボールを失う回数が多々ありました。
23分自陣でパスミスからボールを奪われ、失点。
 
ハーフタイムに相手の守備傾向を伝え、相手の傾向を観て判断し正確にプレーすることを伝えた。
 
後半は、失う回数も減って、ボールが意図的に回るようになりました。
5分にサイド突破から、ペナルティーエリアで倒されPK獲得。それを冷静に決めて同点。
21分には、高い位置でボールを奪い、クロスから中で合わせ、逆転に成功。
35分に、クロスから中で合わせ、試合を決定付ける3点目を入れた。
 
今年度開幕戦で勝利を収めることができました。
 
[4th]
vs 一の宮 5−3 勝利
 
前半立ち上がりは、相手を観ることが出来ずに、8,9分に立て続けに失点。
その後も相手のプレッシャーを掻い潜れず、30分には自陣で奪われ、失点。
 
ハーフタイムに相手の守備傾向を伝え、ビルドアップ時に全体を把握し、
失わないように前にボールを丁寧に運ぶ事を伝え後半に臨みました。
 
後半は、相手の全体を観て判断し、ボールを失う回数も減り、シュートで終わる回数も増えていきました。
後半10分前線からプレスをかけ、奪ってカウンターから得点。
11分スルーパスから得点。
15分も前線からプレスをかけ、奪ってカウンターから同点。
22分も前線からプレスをかけ、奪ってクロスから逆点。
35分には、FKから中で合わせ、試合を決める得点を挙げることに成功。
後半は、自分たちでボールを失わないように保持し、ゴールまで繋げることが出来るようになりました。
 
1年生では、初めての公式戦で勝利をあげることができました。
 
明日は、2節が行われるので良い準備をして勝利できるようしよう☆
 
送迎・応援等大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
 

4部リーグ

4部リーグ
qrcode.png
http://spocomi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<NPO法人スポーツコミュニティ熊本>> 〒869-1102 熊本県菊池郡菊陽町大字原水5599番地5 TEL:096-284-1090 FAX:050-3588-6154